医療レーザー脱毛 vio

医療レーザー脱毛のVIOがエステと違うのは粘膜の部分まで全部脱毛できるところ。

HOME|医療レーザー脱毛 vio

医療レーザー脱毛 vio

医療レーザー脱毛でVIOを選ぶと何が違うか?それは粘膜の部分まできちんと脱毛できることです。VIOのIとOの部分は粘膜に近いところはエステでは照射してもらえません。

Iラインと呼ばれる陰部附近は色素沈着していることや肌の色が違うことも多いため、火傷のリスクも高まります。

Oラインと呼ばれる肛門周りも色素沈着していることが多いので、色素沈着の無い粘膜ギリギリまでがエステのできるところです。

またVIOに関しては施術する際、恥ずかしいというのもあるため、確実に最低限の回数で終わらせたいというのもありますよね。

医療レーザー脱毛 vio 痛み

「医療レーザーVIOは痛いです」

エステより照射出力も高いため、痛いです。特にIラインは羞恥心もあり手早く終わらせてもらうことを願うのみ。Iラインに関しては紙ショーツが用意され、少しずつずらして照射してもらえますが、片足を広げて照射するので大事な部分まで見えてしまうこともしばしば。

ただ、そこは医療機関でありプロの仕事、サクサクと手早く照射してくれます。
VIOは自己処理も大変な部位。剃り残しは別途費用が掛かることがほとんどなので、剃り残しには注意しましょう。

剃れてないか?不安なときはカミソリを持参すると、安くしてくれたり、無料になることもありますが、クリニックにもよるので詳しくは通うクリニックに訪ねましょう。

痛いのはエステよりも痛いですが、耐えられない痛みではありません。

ハイジニーナ医療脱毛

VIOのアンダーヘアを完全に処理してなくすことをハイジニーナといいます。

昔でいうパイパンになるということですが、これがきちんとできるのはやはり医療脱毛。粘膜の部分ぎりぎりのところまで照射することができるためです。

完全にアンダーヘアを処理してしまいたいという人にはエステより医療レーザー脱毛をお勧めします。

医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛口コミ
医療レーザー脱毛 vio
医療レーザー脱毛 安い
医療レーザー脱毛 効果
医療レーザー脱毛 顔
医療レーザー脱毛 回数
医療レーザー脱毛 ひげ
医療レーザー脱毛 痛み
医療レーザー脱毛男性
医療脱毛の機械と種類
ジェントルレーズ
アレキサンドライトレーザー
ライトシェア
ダイオードレーザー
↓いちおし湘南美容外科クリニック↓
湘南美容外科クリニック

>>詳しくはこちら